家の再生

マイホームに長く暮らしていると、あちこちに支障が出てくることは避けられないことです。
どんなものでも耐久年数が限られており、私たちの命と同様”寿命”があるものです。
いつまでも長く綺麗に快適に暮らしたいと思いますが、日々生活しているあいだに汚れや傷はどうしても発生します。
逆に何にも傷をつけることなく暮らすとなると、神経がすり減ってストレスがたまる一方です。

家族が自由に元気いっぱい過ごす空間、リラックスできる場所がマイホーム。
だからこそ、数年たったら”ケア”することを考えなければならない時がくるでしょう。
せっかくの持ち家なのだからそれを生かしながら、新しい空間として再生する方法を考えるべきです。

マイホームを再生させる方法として”建て替える”こと、あるいは”リフォーム”すること、どちらかで迷う方が多いといいます。
建て替えは一度すべて取り壊して基本から組み替える方法で、リフォームは今ある空間をそのまま生かしながら中身をチェンジする方法です。
どちらにもメリット・デメリットがあるので、一概にどちらが優れているということは明言できません。
ただ、どちらの方法を選ぶか否かを悩むことこそが、マイホーム再生への大きな第一歩です。

家族の意向も上手に取り入れながら、予算や期間についても十分吟味する必要があります。
もっとも大切なことは、どちらも幾度もできることではないので、このワンチャンスでどれだけ理想的な再生を実現させるか、という点です。
そのためには、事前にしっかり勉強をして、建て替えなのかリフォームなのか、背伸びせず着実な方法を選択しましょう。


■特設外部サイト
マイホームのリフォームをする際に役立つサイトです →→ リフォーム